sanrin のすべての投稿

にきび?それとも吹き出物?

若いころは肌の悩みなんてなかったのに、年齢を重ねれば重ねるほど出てきます。

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

頬の毛穴の目立ち、たるみ、くまなどなど。あげればきりがありません。その中でも私を悩ませるのは、ニキビです。「ニキビができた」という私に家族は「それは吹き出物だよ。年齢的にニキビとは言わない」と笑います。

いくつまではニキビでいくつからが吹き出物なのか分かりませんが、40代の私のはどうやら吹き出物と呼ばれるようです。それこそ、若いころニキビなんてできたことがなかったのですが、ここ数年でよくできるようになりました。

口の下やあごのあたりによくできて、どうしても気になってつぶしてしまい、跡に残って落ち込む・・という繰り返しです。食べ物がいけないのか?スキンケアがいけないのか?など考えてはいますが、疲れているときやストレスがかかったときに出てくるので、そういうのも関係しているのかもしれません。

コロナの影響でマスクが手放せなくなり、マスクをすることで刺激になってしまっているのも原因の一つなのかもしれないと思っています。マスクがあるおかげで化粧をしなくて済むという人もいるようですが、私はクマを隠し、毛穴を隠し、ニキビ・・いや吹き出物を隠し・・化粧なしではいられません。ピチピチ肌だった10代に戻りたいです。

白髪が増えて 困ってます

自分の白髪の悩みを書かせて貰います。http://www.sakae-ya.com/

 若い頃には全く考えたことも無かったのですが。40を過ぎたくらいから白髪が目立って来ました。それまでも鏡を見て 目につくことはあったのですが、それほど気にすることもありませんでした。ところがある時期を境にして だんだん気になるようになってきたのです。そのある時期というのは、家族や友人に指摘されるようになった時期のことです。

鏡を見て自分で気付いてる以上に、横や後ろ、頭頂部は周りの人からよく見えるのですね。

 もちろん指摘されたと言っても相手は家族や友人ですから、バカにされたり笑われたりした訳ではありません。雑談してる時に髪の話題になって 私の白髪を見せて笑って話すというだけのことです。

 私は男性ですし、それほど自分の見た目やファッションのことは気にしないので、笑って済ませてるのですが。やはり白髪が多いと老けて見えると思いますし、なるべくなら若く爽やかな印象を持っていただきたいと思いますので 改善できる方法があるなら試したいですね。

 白髪になる原因について考えたことがあります。詳しいことは分かりませんが、白髪になる原因はストレスの影響かと思っています。年齢的に体質が変わったのもあるかとは思いますが、仕事などのストレスが増えた時に それと比例して白髪も増えたからです。

ストレスが原因なら、完全には解決できないのかも知れないですね。

 ですから、これからも上手くストレス発散しながら 良い解決方法を探しながら生きていこうと思っています。

そばかすや肌荒れ

いつの間にかできた、頬のそばかすに悩んでいます。高校生時代、外での部活に所属しており、長時間、紫外線を浴びる機会がとても多くありました。こまめに日焼け止めを塗るように心がけていましたが、たまにめんどくさくなってしまい、塗り直さず過ごす日もありました。当時は、多少日焼けする程度で、冬になると、肌の色も白く戻りましたが、歳を重ねるにつれ、そばかすが目立つようになった気がします。

http://wacomnextlevel.com/

また、若い頃、部活や仕事で疲れて、ウォータープルーフの日焼け止めやメイクを落とさずに寝てしまったことも多々あり、毛穴や肌のざらつきも気になるようになってきました。メイクを落とさずに寝てしまった日の次の日は、どうしても化粧のりが悪く、メイクも厚くなってしまい、悪循環が続いてしまいます。

最近では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、長時間、マスクを着用していることが多いため、マスクをしている部分の肌荒れを感じるようになりました。特に、マスクが肌に当たる部分が赤くなってしまったり、刺激等でニキビが増えた気がします。ニキビも一度治ったと思っても、なかなかマスクを外すことができないので、同じ部分に再発してしまうことも少なくありません。

若い頃にめんどくさがってしまったことによる、そばかすや毛穴の開き、環境の変化による、ニキビや肌荒れが肌の悩みです。

大きい鏡で見た時の自分の顔のシミの多さにビックリ

出産、育児で自分の事は後回しにしてきました。化粧と言えば薄化粧になり、朝一度日焼け止めを塗ったらもう塗らない日。そしてお風呂は子供の世話で忙しく、お風呂の洗顔もとりあえず簡単に洗える物。化粧が取れたのかもよく分からない状態。入浴後もゆっくり化粧品等つける時間も無く片手でパッパ。

http://www.yell-1992.com/

乳液等も塗ったか塗らぬかぐらい。子供にお金がかかるので、高い化粧品なども買わずじまいでした。そしてある時トイレがとても明るい、大きな鏡で自分の顔を見た時のあまりのシミの多さとくすんだ肌。そして目の周りのしわ、たるみに我ながらにもガッカリ。

実年齢より明らかに年が多く見えました。同年代は子育て期間も終わり、まあ自分の時間も増えて綺麗になってくる時期でもあります。そんな周りを見渡し、更にガッカリ。今更出来てしまったシワやシミにはゆっくり手入れする間も無く更に年齢を重ねています。

応急処置の様に、化粧品販売している店員さんに染み隠しのファンデーションを教えてもらっています。ですが、やはり自分の顔を見るとガッカリします。最近は美容整形に行って染み消しをしてきたママ達が周りにいます。絆創膏を貼っていて(一応目立たないような色にはなっていますが)染み消ししてきたんだなぁっと羨ましくなります。

毛穴悩み

私は中学生のころから毛穴の黒ずみ、毛穴の開きについて悩んでいました。

13歳から20歳の今まで色々なスキンケアを試してきました。ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

テレビやネットで毛穴ケアに関する情報を集めましたが、学生だった私はお金があるわけではなかったので挑戦できるものも限られていました。

手を出せるものにはほとんど挑戦してきましたが効果があったと感じるものは一つもありませんでした。

しかしある時Instagramでmedicubeの毛穴ゼロパットの広告が流れてきました。

初めはまたいつものように何も効果のないものだろうとあまり気に留めていませんでしたが、あまりに頻繫に広告が流れて来るので少し気になって調べてみました。

ネットには効果があったというコメントが多くあり、購入サイトを見ると少しだけ安くなっていたので買ってみることにしました。

初めは期待していなかったのですが一回使ってみると肌を触った時の柔らかさが全然違いました。一番驚いたのは皮脂の分泌が抑えられていることです。

買う前は誇大広告だと思っていたのですが本当に効果がありました。

まだ完璧に毛穴がなくなったわけではありませんが、現在が今までで一番肌の調子がいいです。

これから先も使っていこうと思っています。

実体験!効果があったダイエット方法

私が実際に行って効果があったダイエット方法をご紹介します。
それはずばり筋トレです。筋トレと言うとムキムキになってしまうのでないかと心配するかもしれませんがそんな心配は全く必要ありません。相当な負荷をかけてトレーニングして、筋肉のために厳しい食事管理をしないとムキムキにはなりません。

シボルの効果やネット上の評判は?最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

筋トレの中でも特におすすめなのがスクワットです。なぜならスクワットは正しいフォームで行うと全身を使うことになりますし、身体の中でも特に大きな筋肉に負荷をかけるので効率良くダイエットを行うことができます。ただし、フォームがおかしいと腰や膝を痛めたりしてしまうので、正しいフォームをご紹介します。まず肩幅より少し広めに脚を広げます。次に椅子に座るように膝を曲げ腰を落とします。

この時に膝は爪先より前に出ないようにして、爪先と同じ方向に向けます。また腹筋に力を入れて腰がそらないようにしましょう。重心は足の小指と踵です。次に腹筋おお尻に力を入れながらお尻を絞り上げるようにして膝を伸ばして最初の位置に戻ります。この正しいフォームでスクワットを行うと少ない回数でもかなり疲れると思います。最初は少ない回数から初めて徐々に回数を増やしていきましょう。

悩みだらけのわたしの髪の毛

私の髪の毛は問題だらけだと思っています。まず、毛が太くて真っ黒なことです。そのことに気づき気になり出したのは小学校高学年の頃です。http://river-lab.org/

周りの女友達と比べると私の髪の毛は太くてしっかりしているなと思いました。今まで気にならなかったのは、両親とも毛が太く丈夫だったのでみんなこんな感じなのかと思っていました。中学になると体育祭でみんなこの日のために髪を部分的に染めようとなったのですが、市販のカラー剤では全く染まらなかったのを覚えています。当時のわたしには美容院に行くお金もなくましてや中学生なので本格的に髪を染めることはできませんでした。

周りの子達はきれいに色が入っていて羨ましかったです。高校では校則が厳しかったのでとくに髪のことは考えず、卒業してからすぐに美容院に行って人生で初めて茶髪にしてもらいました。ところがやっぱり思い通りの色にはならず、担当の方にもお母さんの髪に似て髪の毛しっかりしてるから染まりづらいね。

と言われてしまいました。なので、ブリーチをすることを決意し、ついにブリーチをしてやっと思い通りの髪色に染めてもらうことができました。

自分では地毛の黒髪より明るい色の方が自分らしく似合っていると思っているので、それ以降、毎回ブリーチしては色を入れてもらっています。もう何年間やり続けているか分かりませんが、ブリーチのしすぎで今度は髪がギシギシになる悩みが出てきました。行きつけの美容院は知り合いがやっているので、1回1万円は超えるトリートメントをサービスでやってもらっています。なんとかそのおかげで髪の毛は広がらずには済んでいますが悩みは尽きません。

白髪を隠すための努力とは

女性は白髪が目立つようになると一気に実年齢より10歳くらい老けて見られてしまうことがあります。私も最近、白髪が気になるようになってきたので、どうにかして白髪を隠そうと努力しています。まず、やってみたのは髪型を変えることです。

ボタニカルエアカラーフォームの最安値は?通販で購入した私の本音口コミを暴露します!

これまでは後ろに一つ結わえるという髪型が多かったのですが、この髪型では白髪がぴょこんと出てしまいます。そこでふんわりとしたボブカットにしてみたのです。美容院で白髪が目立たないような髪型にカットしたいと相談したら、このような髪型を提案されました。

普段は市販のヘアワックスを使ってふんわりとボリュームが出るようにスタイリングすれば、白髪がぴょこんと出ることもなくなります。こんなふうに髪型を変えてみることはとても効率的だと思いました。

それから、カラーリングをするのも一つの方法だと思います。カラーリングというと髪の毛が傷むような気がしますが、美容師に勧められたのはヘアマニュキアというものです。これだと髪の毛が傷むことはないそうです。色みも選べるので、少し明るめの茶色を選びました。見た目の雰囲気が明るくなり、若返ったような気持ちになれます。こんなふうに、できることはたくさんあると思うので白髪があってもいろいろと試して隠すことをおすすめします。

10年ごとに発動するダイエット

最近、スエットが多いな・・という所からいつも大体始まる私のダイエット。
それはスカートやパンツスタイルでヒールを履いて外出しなくなり、スエットやジャージを着ている時間が多くなる日々。
近場のコンビニやスーパーなら全然大丈夫な感覚になっている時、ホントはヤバい。しかし私は気づいていない。

シボル

ある日、ヒールを履いて外出する時、それは嵐のように私にそれを突き付ける。
ハイラン・・・排卵じゃない、服が入らない。え、、入ってたよな、これ私の服やんなぁ、あれ?あれ?と何度も閉めるが入らない。
ゴムスカートを着て人と会い、周囲を見渡し「背が高いからなぁ」と訳の分からない言い訳をする。

それが10年ごとにやってくるのです。もう病気やな、とこの頃思います。傍からみると管理できていない人になるんだろうな、改めよう。
今度は、あゆみちゃんが言ってたリンゴダイエットしてみよう。踵も上げ下げすると足首が細くなるらしい。
あ、スクワットしてたのにな。効いてない。あの人、あの息をフーーーっと吹くやつやってみよう。

んん~・・なにが良いのか分からない。でもやっぱり一番ダイエットに良かったのは、食べ過ぎない事。
小鳥になった気分で、というか小鳥になりきる。ちょびちょび食べる。これは10キロ減量しました。
それから、カレーライス、シチュー類はALL手作りにです。オイルもかなり昔からオリーブオイルかグレープシードです。
市販のカレーライスは食べられなくなりました。お皿がお湯じゃないと綺麗にならないので油分が多いのだと思います。

私のダイエットは思い立ったらすぐ発動されて終息も早い。
でも年々落ちにくくなっている脂肪、頑張って引力に逆らっていかなきゃ。
そろそろやってくる10年、少しずつ、りんごから踵上げ、足上げ体操にスクワットそしてちょびちょび食べを始めることにします。

いろいろな肌トラブルを経験した40代が、効いたと実感する解決方法

現在42歳ですが、いろいろな肌トラブルを経験してきました。ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

子どものころからそばかすが多く、20~30代はニキビ、30代以降は顔のたるみです。

悲しいですがオールラウンドですね。

そばかすは仕方ないとして、ニキビについては本当にあれこれ悩みました。

ニキビ予防の石鹸に化粧品、薬やサプリなどたくさん試してきました。

これらは一時的に効くものの、だいたい治ったかな~と思った頃に新たなニキビがプチっとでき始めます。

これの繰り返しでした。

ところがあるときたんぱく質で痩せられると聞いて、一時たんぱく質をたっぷりとるというダイエットしました。

今でいう糖質制限ダイエットのようなものです。

ダイエットに夢中でニキビのことは忘れていたのですが、余計なものを取らなくなったせいか、ニキビも嘘みたいにきれいになり、そこからほとんどニキビはできなくなりました。

しかし次はたるみに悩まされます。

たるみは本当に老けて見えます。

どうにかしたいと思いパックやマッサージなどいろいろ試しましたが、いっこうに改善されず。

そしてオーソドックスに表情筋トレーニングをやってみました。

すると、周りの人から「顔が変わった」と言われるようになりました。

結局、肌の悩みには基本のこと、とくに内側を整えるのが早いというのが実感です。 

人生は肌に表れる!?

私の肌には、今まで私がどんな人生を送ってきたかが、そのまま表れています。

真面目で内向的な中学時代、ニキビがあるのが恥ずかしくて、いつも俯いてはニキビを潰すのが癖。

素顔美人の口コミを完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

部活に入り、楽しい仲間ができたけど、男子を意識してると思われるのが恥ずかしくて、化粧もスキンケアもしなかった高校時代。

大学に入ると周りはオシャレな人ばかりで、慌てて化粧を覚えるも、スキンケアまでは気が回らず、とりあえず化粧水だけつけるように。

その頃、大好きだった祖母がなくなり、心理的なストレスのせいか人生最悪なぐらいの数のニキビが発生!
夜はニキビ薬を塗っても、大学に行く時は化粧しないと恥ずかしくて、コンシーラーを塗りたくるも、腫れ上がったニキビと、凹んだニキビ跡で凸凹した肌は隠すことはできず…。

社会人になると、自分に合ったスキンケアもある程度は覚えてきてニキビ…もはや吹き出物…は時々出る程度にまで落ち着くも、忙しくて睡眠時間が短くて目の下にはクマ、難しい顔をしてパソコンに向かうから、眉間にシワ、口元にほうれい線…。

忙し過ぎて体調を崩した事で、少し自分の時間がとれるように生活を改善!
肌質も改善!!…したい所だけど、学生時代のニキビ跡と、社会人になってからのクマとシワ、スキンケアをなかなこ覚えなかったせいで溜まりにたまった毛穴の汚れと戦う毎日です…。

なんで「勉強しなさい!」だけじゃなく、「化粧水塗りなさい!」って言ってくれなかったの~!!

意外と見落としがちな「年齢が現れる」3つのパーツ

しみ、しわ、ニキビ、乾燥、さまざまなお肌の悩みをもつ女性が多い。

そしてそれらは、なんの悩みもない生まれたての赤ちゃんとは違い、
気になる要素が肌に蓄積し、女性がいちばん避けたいであろう
「清潔感がない」「老けている」という印象になりえる。

ラントゥルース

その要素を分解すると、
・肌が荒れている
・ハリがない(うるおいが足りていない)
・シミやたるみがある
である。

そしてそれが顕著に表れやすいのは「顔」「首」「手」。

そこで気を付けたいのが徹底的な保湿。

いま話題の田中みな実が美容賢者にもてはやされている理由は、
徹底的な努力をしているから。
化粧水を顔のみならず、首、デコルテ、わきにまで塗るという。
1に保湿、2に保湿、3・4に保湿、5に保湿ということだ。
果たしてここまで徹底してケアを行っている人が、
「お肌の悩みがある人」のなかにいったいどれほどいるのだろうか?

お肌の悩みといっても人それぞれ。
乾燥肌、混合肌、脂性肌、敏感肌、おおきく4つに分類されるが
本当に「保湿」が足りているのかを見直すことが美肌への第一歩なのである。

また、化粧水・乳液・美容液などの外からの保湿だけでなく
内側からの保湿も忘れてはならない。

普段ほんの少ししか水分を摂取しないという方も多いのではないだろうか?
この内側の水分不足は、めぐりを悪くし、デトックスが不十分なために
細胞まで必要なうるおいが浸透しないのだという。

1日コップ1敗、300ml、500mlと少しずつでもいいから量を増やし
内側からのうるおいを満たすことで、少しでも若く見える(老けて見えない)
そんな女性に近づけるのである。

さて、内側と外側のうるおい・ケアについて考えた今
翌朝に何をするのか、その行動を変えられるかどうかが
これから先のお肌の悩みに密接にかかわってくるということは間違いない。

今となってはもう手遅れ

子どものころから日焼け止めを塗る習慣がなく帽子をかぶるのも嫌いでした。でも特に気にすることもなく真っ黒になって遊んでいました。帽子嫌いは大人になっても変わることはありませんでした。人より黒くなりやすい肌質なんだとは思いますが、友達の中でも一番と言っていいほど日に焼けていました。

ヴィオテラスHSCセラム

さすがに子供とプールに行く時ぐらいは日焼け止めと帽子は準備するようになりましたが、その他はいつも無防備でした。そんな生活を続けてきたために、40歳を過ぎて顔のシミがチラホラ目立つようになってきました。

それでも「まだ化粧で隠せるかな?」ぐらいに軽く考えていましたが、その数年後には両手の甲にもシミが出てきました。こうなって初めて自分が肌のケアを怠ってきた事を後悔しましたが、時すでに遅しです。年々少しずつ濃くなってきているような気がして、シミに効きそうなく塗り薬や飲み薬をネットで探してはみるものの、続けるにもお金がかかるしどうせ効かないかもしれないと半ばあきらめかけています。シミがあることによって見た目がとても老けて見えるので、スッピンの自分の顔を見るのが嫌です。

美容整形にでも行ってこのシミを無かった事にしたいぐらいですが、そういうわけにもいかないので若いころからのケアは大事だと言う事を実感しました。

ニキビの悩みは辛いもの

ニキビが中学生頃からできてきて大人になった今でも治りません。食事、運動、睡眠に気を付けて生活はしています。また肌に優しい化粧品を使ったりもしました。しかしながら赤いニキビができては消えてできては消えの繰り返しでなかなか肌がきれいにならないのが悩みです。

チェルラーブリリオの効果

人によっては肌がきれいな人でも特別なことは何もしていないという人もたくさん見てきました。だからこそ自分はニキビ肌に対してコンプレックスを抱いています。肌が綺麗でニキビ一つもなかったらもっとお化粧も楽しくて毎日楽しめたのになと思ったりもします。

そうはいっても思春期の頃が一番肌が荒れていたのでそれに比べたら今は少し収まっています。思春期の頃は顔全体赤くて時々写真を見返してもあのころの肌は相当あれていたなと振り返ってみても思います。ニキビを完全に治すのは難しくても少しでも肌がきれいになればいいなという思いが強いです。理由は肌がきれいな方が見た目がいいからです。肌が綺麗な人はとても目立つと思います。

逆に肌が荒れている人も目立ちます。美容皮膚科などでニキビの治療をしてくれるところもあるとは思いますがそれで悩みが完全に解決されるのか不安を持っていてなかなか行けていません。

私はダイエットをするために今夕飯を少し少なくしています。

私は今ダイエットをするために夕飯を少し少なくするようにしています。その理由は、夜太るということを聞いたことがあったからです。そして、私は結構夕方に食べてしまうことが多かったのでそれをやめているという感じです。

シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

特に炭水化物をやめたというのが一番だと思っています。ご飯を結構食べるということがあったのですがそれを少し辞めました。なので夜のご飯はあまり炊きません。ご飯をたくさん食べているということが多くあったのですがやっぱりいろいろと学んで思ったのが、炭水化物は太ってしまうということでした。

なので、私は夕飯の食事からご飯を抜くということを始めました。これは夫から聞いたのですがそれがとても大事だと思いました。なので、今までの行いを少し見直してしっかりとしようと思いました。私はこれから先も今の状態を続けていって夕飯を少し少なく食べていこうと思います。

夕飯を少し少なくするのは私だけですが家族にはきちんと食べさせますが、自分の分はそういったことはしないようにしようと思っています。もし私がこのまま続けていってダイエットが成功するのであれば、この方法はずっと続けていこうと考えています。夕飯は寝る前の食べ物なのでとても大事だと思います。

緑茶からのダイエットと健康の体験談

水道水の浄水場で塩素殺菌を行う時に発生する物質で、トリハロメタンという物質を生み出しまして、特に発がん性があるということで危険視されています。トリハロメタンは、発がん性物質というだけでなく、体内に入ると中枢神経や腎臓、肝臓といった他の器官にも影響を与えていってしまいます。他にもアトピーや喘息の悪化、集中力の低下や疲労感、流産の危険性も高くもなります。トリハロメタンを防ぐためには水道水を飲料水しないことや煮沸消毒や浄水器を使用しています。

緑茶はβカロテンやビタミンCを豊富に含み美容・美肌によく。緑茶の渋味成分であるカテキンはポリフェノールの一種で、細菌の繁殖を抑える働きがあります。さらに、抗生物質が効きにくいメチシリン耐性黄色ブドウ球菌やコレラ菌、インフルエンザウイルスなどの繁殖を抑える効果もあります。また、カテキンは、消化酵素の働きを抑え、脂肪や糖分の吸収を防ぐ働きがあるため、緑茶をたくさん飲めばダイエット効果が期待でき、さまざまな生活習慣病を予防できるという健康効果がありました。特に茶の葉をひいた抹茶は、緑茶の栄養をまるごと摂ることができ、栄養素が多く、ガン予防や免疫力強化に有効でした。

誰でも簡単!薄着ダイエット

今回私が紹介するダイエット法は、「あえて露出をするダイエット」です。

やり方は次の2つで、誰でも行うことができます。

1.日常で着る服を露出が多い服にする。

2.毎日欠かさず、姿見に映った自分を撮影する。

それぞれ説明をしていきます。

[1.日常で着る服を露出が多い服にする。]

太っていると、体型隠しのために露出を少なくすると思います。

敢えて露出の多い服を着ることによって、腕や足などを見ることで、自分のありのままの体型を認識することができます。

[ 2.毎日欠かさず、姿見に映った自分を撮影する。]

服を着たら、全身が映る姿見の前に立ちましょう。

姿見などで自分を見ると、客観的に自分を見ることができます。

普段、街に出た時などで太ってる人を見て心の中で思ってしまう感想を、鏡の中の自分に言いましょう。

『痩せなきゃ』や『このままではいけない』と思うことができるはずです。

この2つをやることによって、『ダイエットをしよう』という気持ちになります。

継続的に続けるのであれば、2で撮った写真を手書きまたはアプリなどで日記にしていくと良いでしょう。

挫折しそうな時に、振り返って見ることで『ここまで痩せることができたんだ』と思うことができます。

この方法で私は、3ヶ月で5キロ痩せることができ、今も継続して行っています。

あなたもやって、憧れの体型をゲットしましょう。

一度増えた体重は全く減らなくなりました

40歳を越えてから、年々太りやすく、そして一度増えた体重は全く減らなくなりました。「閉経してしまうとますます痩せなくなるというし、50歳になる前が痩せる最後のチャンスではないか」と一念発起し、ダイエットをするととしました。とはいえ、子育ても仕事もありますし、フィットネスクラブなどへ行く時間もお金もありません。「まずは日頃の食べ物を何とかしよう」と思い調べてみることにしました。

すると、「色が白い食べ物は、カロリーだけがあり栄養素があまり含まれていない、エンプティーカロリーの食べ物である」という記述を発見しました。今まで白米、うどん、白砂糖が大好きでしたが、これを機に台所から白色の食べ物を排除することにしました。白米は玄米に、うどんはお蕎麦に、白砂糖はオリゴ糖やみりんに変えました。

 色のついた食べ物に変えて気が付いたことは、「良く噛まないと消化できない」「腹持ちが良い」ということでした。よく噛まない後消化が出来ないため必然的に食事をゆっくりとるようになり、満福中枢が刺激されるのか、いままでよりも少量で満腹感を感じるようになりました。また、腹持ちが良いので、間食をすることが無くなりました。お通じも良くなり、結果として1か月に2キロ痩せました。

一瞬の油断さえも、時として大きな失敗を招きます

ようやくお腹周りがスッキリし、目標達成も間近・・・という一瞬の油断さえも、時として大きな失敗を招きます。

つい1ヶ月前、摂生に摂生を重ねようやくお腹の筋も見え始め、目標の体重まであと僅か1キロ・・・というところにまで迫った私でしたが、そこで更に気持ちを引き締めず、油断してしまったのが失敗でした。

あまりの嬉しさもあってか、友人からの食事の誘いを断り切れず、何度となく参加し食べまくった上に、少しくらいならいいか・・・と間食を解禁した結果、僅か2週間で3キロ以上もリバウンドしてしまったのです。既に習慣化していた日々のトレーニングのおかげで何とか3キロ増で踏み留まれましたが、一旦開放してしまった食への欲望というのは本当に怖いもの。留まる事を知らず食べまくれるのですから、リバウンドしてしまう人の気持ちも良く分かります。

ダイエット中は食への欲望を一切断ち切るのは止め、適度に欲望を開放するチートデイを設ける事、また精神的に追い詰め過ぎない様、トレーニングも適度なインターバルを置き、リラックス出来る時間を設ける事等、その後は幾つかの工夫を取り入れ、激しいリバウンドが起きない様努めています。

只でさえ維持するのが大変なダイエットですから、楽しめず、ストレスが掛かる様では長続きしないのです。