20年間虫歯なし!歯磨きの正しいやり方教えます!

20年間虫歯なし、歯科検診でも歯磨きの方法を褒められるほど、特技「歯磨き」の31歳主婦です。

今回は虫歯にならないはみがきの仕方をお教えしたいと思います。POINTは3点!

1点目は、食事のあと30分ほどおいて歯磨きをすることです。

理由としては食事中に象牙質という歯の表面が削れたままの状態となり、30分以内に磨くとさらに表面を傷つけることになってしまうからです。

唾液がこの削れた部分を強化してくれる作用があるため、はみがきは食後30分後にしましょう!

http://www.georgetownsertoma.org/

2点目は、磨き方は横向きでなく、縦向きでみがくことです。

歯ブラシを横向き磨くと、歯間にたまった汚れが取れません。

よって、縦向きにしたはぶらしで1本1本表面と歯間、歯茎と歯の間を優しく磨くととても上手にみがけますよ!

3点目は、週に最低1回は歯間フロスを使用することです。

やはり、ハブラシだけでは歯間にたまったものを取り除くことができません。

この歯間にたまったゴミを取り除いたり、歯肉にたまった血を取り除くことで、歯周病ケアならびに口臭ケアにも繋がるとのことです。

この3点をしっかりと行うことで、私は虫歯しらずの歯を手に入れることができました。

大人の歯はもう自然と生えてくることはありませんから、大切にしていきたいですよね。

皆様も実行してみてはいかがでしょうか?