ニキビが治らないと悩んだ日々

私は中学生頃からニキビ肌に悩まされていました。中学生の頃は思春期だからしょうがないと思っていました。

モイスポイントの最安値通販は?

その頃はまだ化粧水や乳液にこだわっていなかったため親の使っている物を使わせてもらっていました。

その頃はあまりニキビは改善されず高校生になると今度はニキビ肌と乾燥肌に悩まされる事になりました。ニキビはひどくなっていき乾燥肌はいくら保湿をしても学校の授業が終わる頃にはカサカサの状態でした。

毎日一緒に登校していた友達には「最近肌あれてるけど大丈夫?」とよく言われていました。この状況をなんとかしたいと思っても当時の私にはどうしたら良いのか分かりませんでした。そんな時親から皮膚科を進めてもらいました。後々分かってくることですが、私は他の人よりも肌が薄いみたいなのでいろんな原因で荒れることが分かりました。皮膚科へ行き化粧水と乳液、ニキビを治す薬、漢方、ビタミン剤などたくさんもらいました。

それらを使っていると少しずつですが、改善され友達にも「最近肌綺麗になったね」と褒められました。しかし、大学へ入るとまた悪化し皮膚科の薬でも効きませんでした。大学4年間は特に乾燥にずっと悩まされました。皮膚科の薬は効かず、何をしても駄目、マスクをすると肌が荒れる。そのまま何も出来ずに社会人になりました。

社会人になると給料が入ったタイミングで様々なトライアルセットを口コミなどで探し片っ端から試していくようになりました。それらを自分なりに使用感などまとめ試していくとだんだんと肌が綺麗になっていき、自分に合う物がなんなのか分かるようになり、今ではニキビはほぼ出来なくなり、自分にも少し自身が持てるようになりました。

そうすると今まで出来なかった化粧にも興味が持てるようになり、化粧品も自分に合う物を見つけることが出来ました。今は黒ずみなどが悩みですが少しずつ改善して行きたいです。