老けて見えるほうれい線…その原因と対策法

「老けて見えるほうれい線…その原因と対策」

コーズシックスホワイトリペア

ほうれい線の原因は″コラーゲンとエラスチンの減少″です。真皮層の中で作られる成分のことで肌のハリや弾力を作っています。しかしこれらは年齢と共に減ってしまいます。

このハリや弾力が減る原因として「表情筋の衰え」がひとつ挙げられます。

では、表情筋を鍛えるにはどうすればいいのでしょう?

まずひとつはスキンケア。ハリや弾力に特化したスキンケアに変えて行くことです。

20代では目立たなかったほうれい線…30代になるとうっすら現れて40代になると深く現れ老け顔に見られますよね?

スキンケアはほうれい線が現れる前に早めに使用しながらケアをしておくと年齢を重ねたときに垂みの速度を緩やかにしてくれますよ。

もう年齢が増して出来てしまったほうれい線を目立たなくしたい方は、エイジングケアを重点としたスキンケアに変えて行きましょう。

肌のサイクルを保つ、ターンオーバーを整えることでより効果的!睡眠不足や食生活もしっかり整えてもらうと効果的です。

もうひとつは表情筋を鍛えるエクササイズです!

筋肉の緩みで皮膚が垂れ下がって出来るほうれい線!表情筋を鍛えるために″笑う″ ″肌の筋肉に沿ってマッサージをする″ がおすすめです。

マッサージは20分以内を目安にしっかりと指で頬骨の下の筋肉や口周りの筋肉をゴリゴリとほぐしながら行ってみてくださいね。顔のツボを押しながらマッサージすることもより効果的!

お肌の衰えは年齢と共に加速します。

手遅れになると時間もお金もかかってしまいますね。早めのケア!を行う事と日常の生活習慣を整えることをポイントとして、ほうれい線の進行を少しでも遅らせ若く見られるお肌を保ちましょう!