紫外線

紫外線は年中あるものです。みなさんご存知のように夏の紫外線はとても強いです。紫外線の何が強いか?それはa波b波c波と3つある中のa波です。このa波は他2つよりも肌の奥深くまで届きます。肌の奥深くまで届くということは、組織を破壊するということです。組織の中には、みなさんも耳にしたことのあるヒアルロン酸などがあります。組織が破壊されることで平常な肌の水分や脂質が乱れ、肌の乾燥が始まり、その乾燥から肌のたるみやごわつきへと連動していきます。

ビマジオは販売店で購入可能?市販状況や私の口コミ効果をレポートします!

紫外線を肌へ吸収するのを減らすためには、紫外線をそり返す力が必要です。そのそり返す力とは何でしょう。UVクリームを塗るのも大事なことですが、肌の水分の量が大事です。肌が乾燥しなければ良いんです。池の水に太陽が反射するのを思い浮かべるといいでしょう。あのように、水分で潤った肌は光を反射させます。つまり肌の奥深くまで紫外線が入ってこないということです。肌の水分量を満たすためには、日頃のお手入れで行う化粧水をたっぷりとつけてあげることです。信じられないかみしれませんが、試す価値ありです。高い化粧水でなくてもいいので、おすすめします。乾燥もしなくなり、小じわやほうれい線もできにくい肌になるのも納得ですね。