一度増えた体重は全く減らなくなりました

40歳を越えてから、年々太りやすく、そして一度増えた体重は全く減らなくなりました。「閉経してしまうとますます痩せなくなるというし、50歳になる前が痩せる最後のチャンスではないか」と一念発起し、ダイエットをするととしました。とはいえ、子育ても仕事もありますし、フィットネスクラブなどへ行く時間もお金もありません。「まずは日頃の食べ物を何とかしよう」と思い調べてみることにしました。

すると、「色が白い食べ物は、カロリーだけがあり栄養素があまり含まれていない、エンプティーカロリーの食べ物である」という記述を発見しました。今まで白米、うどん、白砂糖が大好きでしたが、これを機に台所から白色の食べ物を排除することにしました。白米は玄米に、うどんはお蕎麦に、白砂糖はオリゴ糖やみりんに変えました。

 色のついた食べ物に変えて気が付いたことは、「良く噛まないと消化できない」「腹持ちが良い」ということでした。よく噛まない後消化が出来ないため必然的に食事をゆっくりとるようになり、満福中枢が刺激されるのか、いままでよりも少量で満腹感を感じるようになりました。また、腹持ちが良いので、間食をすることが無くなりました。お通じも良くなり、結果として1か月に2キロ痩せました。