焼けやすい私が1年間日焼けをしなかった方法

こんにちは。突然ですが皆さんは日焼け気になりますか?私はかなり日焼けしやすい体質で学生時代は毎年、特に夏は真っ黒になっていました。文化部で登下校のときくらいしか日にあたらないのに!

評判どう?シロジャムの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

そんな私が日焼けをしなくなった方法をご紹介します!

まず日焼けのデメリットとしてお肌へのダメージがあります。よく「10年後の肌に影響が出る」と言いますがこれは本当だと思っています。シミやたるみに繋がるのは避けたいですよね。

また、日焼けをすると普段使っているファンデーションが白浮きする、なんてことも起こってしまいます。

これらを避けるために私は3つの方法を取りました。

1つ目は日焼け止めを塗ること。当たり前ですが基本中の基本です。夏場は汗で流れてしまうことも多いので塗り直すことも増えると思います。私は伸びのよいものを選んでいます。

2つ目は薄手のカーディガンなどを羽織ること。そもそも肌に日を当てないこととしてとても有用です。今は冷感素材のものや乾きやすいものもあるので夏もそこまで無理せず着ることができます。

3つ目は日の出ていない時間の外出を心がけることです。物理的に日にあたらないことで日焼けを避けるという方法です。しかし出勤や通学の都合上これはかなり難しいでしょうし、日にあたらないとビタミンDが生成されないのであまりおすすめはしません。

これらが私の意識している日焼け対策です。

また日焼けをしてしまった際には肌のターンオーバーを促すために代謝をあげることやビタミンを多く取ることをオススメします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。ぜひ試してみてくださいね。